Professor Takuya Yoshizawa

Area and Subject Taught Commercial Law, Insurance Law and Regulation
Research Theme(s) Essence of Insurance and Insurance Contract Law, Regulation of Entry into Insurance Market
Academic Degrees Ph.D.(Economics), LL.M.
Keywords for Research Field Insurance Contract Law, Insurance Regulation
Office Phone Number Not Public
e-mail

Research Overview

The fact that insurance is one of the economic system has certain effects on insurance contract law. I have been reviewing the essence of insurance and these effects.
In addition, my research covers the insurance regulation of market entry, in particular market entry into Japanese market by foreign insurers.

Notable Publications and Works

Articles(latest 3 years)

  1. 「保険の仕組みと保険契約法改正—保険法改正内容を保険の仕組みから検証する—」産大法学50巻3・4号(2017年1月)187-209頁(単著)
  2. 「通信による保険の越境取引に関する規制の在り方(1)(2完)」損害保険研究78巻1号(2016年5月)1-25頁、同巻2号(2016年8月)1-32頁(単著)
  3. 「日本における生命保険売買の法的可能性」保険学雑誌631号(2015年12月)1-31頁(共著)[査読済み論文]
  4. 「大成火災破綻に関する取締役の任務懈怠責任」産大法学49巻3号(2015年11月)1-49頁(単著)
  5. 「海上保険法現代化について—国際競争と抵触法の観点から—」損害保険研究77巻1号(2015年5月)1-43頁(単著)
  6. 「大成火災破綻前史—破綻への途から外れる機会はなかったのか—」保険学雑誌627号(2014年12月)1-30頁(単著)[査読済み論文]
  7. 「日本の金融検査書類に関する米国における開示請求—大成火災破綻を素材として—」国際商事法務42巻7号(2014年7月)1090-1093頁(単著)

Books

  1. 『保険の仕組み -保険を機能的に捉える-』(2006年5月)千倉書房(単著)
  2. 『企業のリスク・ファイナンスと保険』(2001年1月)千倉書房(単著)