Professor Naoto Noishiki

Area and Subject Taught Tax Law
Research Theme(s) Tax Procedure, Consumption Tax Act
Academic Degrees Tokyo University LL.M
Case Western Reserve University School of Law  LL.M (Master of Laws)
Keywords for Research Field Tax Procedure, Remedy for Taxpayer Rights, Tax Examinations, Consumption Tax, Taxable Items
Office Phone Number Not Public
e-mail

Research Overview

The General National Tax Law that governs tax procedure and tax rights has certain effects on tax law. I have been reviewing and discussing the essence of the General National Tax Law and the issue of cases about tax procedure.
In addition, my research covers Consumption Tax, especially, focuses the issue of taxable items in Consumption Tax Act.

Notable Publications and Works

論文

  • 野一色直人「加算税制度の今後の方向性と課題について—課徴金制度との比較を通じて—」税法学576号、115~131頁、2016年
  • 野一色直人「帳簿不提示と青色申告承認取消処分」別冊ジュリスト租税判例百選(第6版)(228号)、210頁、2016年
  • 野一色直人「国境を越えた役務の提供に対する消費税の課税の見直しの意義と課題」租税研究796号、86~105頁、2016年
  • 野一色直人「相続税につき減額更正がされた後に増額更正がされた場合において,右増額更正により新たに納付すべきこととなった税額に係る部分について右相続税の法定納期限の翌日からその新たに納付すべきこととなった税額の納期限までの期間に係る延滞税が発生しないとされた事例」判例評論684号、2~6頁、2016年
  • 野一色直人「生命保険信託と課税」信託研究奨励金論集第36号、107~123頁、2015年
  • 野一色直人「国外財産調書提出制度における加算税の優遇措置等の意義と課題」税経通信70巻10号、175~182頁、2015年
  • 野一色直人「消費税における課税対象」税法学573号、225~252頁、2015年
  • 野一色直人「申告納税と国家賠償請求との関係」税法学572号、121~141頁、2014年
  • 野一色直人「破産者による納税保証が破産法160条3項所定の無償行為に当たるとして破産管財人の否認権行使が認められた事例」判例評論665号、22~26頁、2014年
  • 野一色直人「タックスヘイブン対策税制の課題」国際商取引学会年報2014年第16号、168~175頁、2014年

著書

  • 『基礎から学べる租税法』(共著:分担執筆)(弘文堂、2017年)
  • 『入門国際租税法』(共著:分担執筆)(清文社、2013年)