実施方針(平成25年度 秋学期)

当該学部・センターにおける「学習成果実感調査」の実施方針

アンケート実施科目について

  1. 実験・実習科目は、アンケート実施対象外とする。その他の科目は原則としてアンケートを実施するが,リレー科目や学生がローテーションする科目等についてはアンケート実施が困難な場合があるので、実施の可否を担当教員間で判断する。
  2. リレー科目や学生がローテーションする科目等でアンケートを実施する場合、実施期間(12月19日〜1月20日)は、フレキシブルに対応するものとする。

アンケート用紙について

  1. アンケートの自由記述欄において、「良い点、悪い点を具体的に記入するように」とすると、授業や教員への不満を記入するだけのアンケートになる可能性がある。したがって、自由記述欄には、当該授業についての感想を自由に記載させて、学生からの多様な意見をできるだけ広くくみ上げるようにする。
  2. アンケート用紙については、別紙「学習成果実感調査(Bアンケート)用紙」を参照。

アンケート実施に係る要望

 自由記述に記載されている意見を正確に分析・判断するために,「どの程度の出席率の学生の意見なのか」を知りたい。自由記述欄の意見の最後に設問1「授業参加の程度」の項目1〜5のいずれかの番号を付した上で、教員へ結果をフィードバックしていただくよう要望する。