通訳サポート事業参加の感想

イタリア語専修4年生 小池 真奈美

 今回の事業に参加して、初めて通訳としての仕事をしました。

 

 デザイナーのエレオノーラさん、コラボレーション先の京都クリエイターズの皆さんのことをよく知らない初めの頃は、なかなか双方の思いを伝えることができず、迷惑をかけてしまっていました。ですが、京都クリエイターズの方と作業の合間や昼食中に話したり、エレオノーラさんと買い物や京都観光に出かけたりして、仲が深まっていくにつれて、イタリア語が上達しているわけではないですが格段に通訳をしやすくなりました。

 

 通訳は言葉の表面だけを伝えるのではなく、その言葉の裏にある気持も汲み取って伝えることが重要だと学びました。そのためには、京都クリエイターズの方、エレオノーラさん、私たち通訳サポーターのつながりがとても大切であると感じました。

 

 今回お世話になった皆さんにはとても優しくしていただき、感謝しています。イタリア語を活かす機会だけでなく、日常生活の中では知り合えなかったであろうデザイナーや京都クリエイターズの方、京都府の方と出会えたこともこの事業の大きな収穫でした。   本当にありがとうございました。

PAGE TOP