専修紹介

20カ国でコミュニケーション可能なスペイン語。

スペイン語は、スペイン本国だけでなく、ラテンアメリカ諸国など世界のおよそ20カ国で約4億人に話されており、また国際連合の公用語でもあります。本専修では、教員と学生のコミュニケーションを重視した少人数制授業のもと、実践的でハイレベルなスペイン語運用能力を養成します。

ネイティブの教員と日本人教員によるきめ細かな指導。

1・2年次の「インテンシブ・スペイン語」でスペイン語の基礎を身につけ、3・4年次では実践的なスペイン語の運用能力を磨き、さらにスペイン語文化圏の地域事情・歴史・文化に関する授業を幅広く履修。授業ではスペイン語圏出身の教員と日本人教員が協力しながらきめ細かな指導を行います。

主な専門教育科目

インテンシブ・スペイン語

ネイティブの教員と日本人教員が連携した授業を展開。スペイン語の文法と会話能力の基礎を修得します。

スペイン文学・文化概論

スペイン、ラテンアメリカ、中南米の文学・文化について、各国の地理や歴史を取り上げながら学びます。

スペイン語コミュニケーション論

映画や音楽を通じて、活きたスペイン語の表現を学び、映画の背景となるスペインの歴史や文化についても学びます。

スペイン語学A

現代スペイン語の文法について、例文を解釈しながら専門的に学びます。スペイン語の文法の体系的な把握をめざします。

PAGE TOP