英語教育海外セミナー

 英語教育海外セミナーは、英語教員を目指す京都産大生のために開講されている科目で、オーストラリアのメルボルンにあるスウィンバーン大学(Swinburne University of Technology)での3週間の集中研修と国内での講義を組み合わせ専門科目として2単位が認められます。

 このセミナーは単なる語学研修ではなく、Swinburne大学における3週間の間に、様々な国の学生と共に英語を学ぶ以外に、最新の英語教授法についての特別講義を英語で受けます。また、現地校を訪問し授業を参観するなど、ハイレベルな英語教員を目指した実力養成を大きな目的としています。現地の家庭にホームステイをして、24時間英語環境のなかで生活をし、生きた英語を身につけることができます。専任教員が同行し、学生達のフォローと教育効果の検証を実地で行なう事で、より高い教育効果を生み出していることも特徴となっています。

 ここ数年、諸事情により中断していましたが、今年から行き先を変えて新たなプログラムとして、再スタートします。

 これまでに参加した14名の学生のうち、5名のレポートを以下に掲載します。

英語教育海外セミナーについての説明会を行ないます

2012年説明会

4/18(水) 4/26(木) 昼休み中12:35〜13:00 まで(場所未定)

  • 英語教育海外セミナー
  • 英語教育海外セミナー
  • 英語教育海外セミナー
PAGE TOP