司法外国語プログラム(韓国語)科目一覧

主要科目の概要

目的 科目名 中国語を専攻する学生 法学部生 配当年次・学期 単位数 科目区分 内容
語学力 韓国朝鮮語エキスパートI 必須 1・春 4 共通 週4回の集中的な授業によって、韓国語の総合的な運用能力を身につけます。到達目標は、日常のコミュニケーションで「聴く、話す、読む、書く」ことが十分にできることです(ハングル能力語検定3級程度)。
韓国朝鮮語エキスパートII 必須 1・秋 4 共通
韓国朝鮮語エキスパート発展IA 必須 1・春 1 共通 韓国語の総合的な運用能力をさらに向上させることを目指す、中級程度のクラス。IA・IIAが韓国人教師による会話中心の授業、IB・IIBが日本人教師による文法中心の授業です。到達目標は、ていねい語、書き言葉など、少し高度なコミュニケーションが可能になることに置かれています。
韓国朝鮮語エキスパート発展IB 必須 1・春 1 共通
韓国朝鮮語エキスパート発展IIA 必須 1・秋 1 共通
韓国朝鮮語エキスパート発展IIB 必須 1・秋 1 共通
検定で学ぶ韓国朝鮮語(初級)I 関連 2単位以上選択必須 1・春 1 共通 ハングル能力検定の過去問題や模擬問題を利用して練習をすることにより、韓国語運用能力の総合的なレベルアップをめざします。到達目標は初級がハングル能力検定3級合格、上級が2級以上合格です。
検定で学ぶ韓国朝鮮語(初級)II 関連 1・秋 1 共通
検定韓国語(上級)I 関連 2・春 1 外専門
検定韓国語(上級)II 関連 2・秋 1 外専門
海外実習科目(韓国語) 春休み
夏休み
2〜4 共通 1ヶ月ほどの短期留学です。現地で集中的に韓国語を学習しながら、異文化交流を体験します。
韓国語海外実習 1・春休み 3 外専門
専門知識と職業倫理 司法における外国語の役割 必須 必須 1・夏休み 2 法専門 プログラムでの本格的な学修に先立って、裁判傍聴や警察官・司法通訳人へのインタビューなどを通じて、実務の現場に触れます。司法通訳の重要性を理解し、今後どのような能力をつけることが必要か考えます。
刑事法入門 必須 1・春秋 2 共通 犯罪に関する法と政策(刑法・刑事訴訟法・刑事政策)をはばひろく概観します。
刑法I(総論) 関連 必須 1・秋 4 法専門 すべての犯罪に共通する成立要件(因果関係、故意過失など)や、犯罪の成立を妨げる事情(正当防衛、責任無能力など)について学びます。
刑法II(各論) 関連 必須 2・春 4 法専門 刑法に規定されている主要な犯罪を中心に、個々の犯罪の成立要件を検討します。
刑事訴訟法 関連 必須 2・秋 4 法専門 刑事訴訟とは、ある人が犯罪を行ったことを慎重に確認し、刑罰を科すための手続きです。刑事訴訟が適正に行われるために、どのような法的規律が行われているかを学びます。
刑事司法と外国人 必須 必須 2・秋 2 法専門 外国人刑事事件に携わっている警察官や弁護士などの実務家に、外国人犯罪の実態やその捜査・裁判の特徴、通訳人が注意すべき点などをお話しいただきます。
通訳技術 韓国語専門セミナー(通訳・翻訳 理論と訓練)I 必須 必須 3・春 2 外専門 通訳という職業について理解を深め、通訳・翻訳の全般について基礎的な学習を行って、通訳者としてのスタートラインに立つために必要な語学力と知識を養います。とりわけ、シャドーイング・サイトトランスレーション・リプロダクションといった各種の通訳訓練方法を学習し、それに習熟します。また、Iではビジネス通訳・翻訳の、IIでは司法通訳・翻訳の、初歩的な練習も行います。
中国語専門セミナー(通訳・翻訳 理論と訓練)II 必須 必須 3・秋 2 外専門
捜査通訳演習(韓国語) 必須 必須 3・春 外専門 司法通訳に必要な専門用語や特殊な表現を覚え、通訳技術を習得し、コミュニケーション能力を高めることを目的とする科目です。捜査通訳演習では、外国人事件における取調べを想定して、捜査官と外国人被疑者とのやりとりを通訳する練習を行います。法廷通訳・翻訳演習では、裁判でのやりとりの通訳と、起訴状などの裁判書類の翻訳を練習します。本プログラム独自のシナリオ教材を用います。
法廷通訳・翻訳演習(韓国語) 必須 必須 3・秋 2 外専門

関連科目の一覧

 次に掲げる科目は、このプログラムで養成すべき能力をさらに高め、知識の幅をさらに広げるために、履修を推奨するものです。プログラム修了の条件にはなっていませんが、余裕があれば、ぜひ学修してください。これらの科目を修得した場合には、「プログラム修了証」に記載します。

目的 科目名 配当年次・
学期
単位数 科目区分
専門知識の幅を広げる 法学と政治学の世界
(外国語学部生のみ)
1・春秋 2 共通
刑事政策 2・秋 2 法専門
社会安全政策(総論)I 2・春 2 法専門
社会安全政策(各論)II 2・秋 2 法専門
警察学概論 2・春 2 法専門
警察政策論 2・秋 2 法専門
犯罪社会学 2・秋 2 法専門
法学中書講読 2・秋 2 法専門
刑法III(特別刑法) 3・春 2 法専門
警察行政法 3・秋 2 法専門
韓国の文化や社会を学ぶ 韓国文化論A 2・春 2 外専門
韓国文化論B 2・秋 2 外専門
PAGE TOP