インターンシップ受け入れのお願い

 京都産業大学法学部では、2007年度より、企業の人事業務に詳しい人材の養成を目的とした「人事・労務プログラム」を開設いたしました。本プログラムでは、法学部と経営学部の専門教育科目を中心にカリキュラムを構成し、人事業務にまつわる確かな法的知識と経営学的発想を兼ね備えた人材の養成に努めております。

 本学では、かねてより「コーオプ教育」に積極的に取組んでまいりましたが、「人事・労務プログラム」の開設に伴い、大学での講義科目と実務の架け橋として、人事・労務部門に特化したインターンシップを開始いたします。
 つきましては、企業の人事・労務部門、あるいは社会保険労務士事務所、経営コンサルティングなど人事・労務の業務に携わる皆様方に、インターシップ受け入れのご協力をお願い申し上げます。業務内容を特定したインターンシップであるため、受け入れには難しい面もあろうかと存じますが、皆様方のご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

京都産業大学法学部長 岩本 誠吾
人事・労務プログラム主任 高畠 淳子

1.「人事・労務インターンシップ」の目的

 人事・労務業務の実際に触れることで、確かなキャリア像に根ざした意欲的な学修態度を形成すること

2.インターンシップの主な内容

 人事・労務部門での業務全般(採用説明会、社内研修の実施などを含む)

3.インターンシップの実施時期と期間

 2008年度から、夏季休暇中(8月初旬から9月下旬)に1週間程度

4.対象学生

3セメスター生(2回生)以上>

5.事前学習の徹底

 従業員の個人情報が集まる場での実習であるため、事前学習として個人情報や企業機密の取扱いに対する徹底した指導を実施します。

6.お問い合わせ先

京都産業大学 教学センター
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel:075-705-1458(担当:田宮)、Tel:075-705-1425(担当:中森)
mailto:kyogaku-center@star.kyoto-su.ac.jp

詳細はご相談に応じます。まずは、ご一報賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP