大学院・研究科

外国語学研究科

英米語学専攻

グローバル化・高度情報化が加速する現代社会では、英語は世界標準言語とも言える国際人必須の重要なツール。また、教育現場や企業社会においても、高度な英語運用能力を有する人材の需要が高まっています。英語の高度なコミュニケーション能力と実務遂行能力を養成するべく、リカレント教育を実践しています。

中国語学専攻

中国語学専攻は「語学部門」と「文学部門」にわかれています。中国諸方言の研究、中国語音韻史の再構成のために重要な域外訳音である日本漢字音の研究、現代語法の研究、日中対照研究に力を入れています。文学部門では、近・現代文学研究に重点を置き、日本近代文学との比較研究なども行っています。

言語学専攻

言語に関する一般理論や言語研究の方法論の習得によって、いろいろな言語の研究活動が行われるための高度な専門能力を養うことを目指しています。大学院学生は高度な専門知識の習得によって、世界のいろいろな言語の中から、研究対象とする言語を選択して、その言語に関する音韻、形態、統語、意味等の問題やその言語の関連領域の諸現象を共時的・通時的に研究しています。また、1つの言語に関する考察ではなく、いくつかの言語間の異同に着目して、比較・対照的な考察をすることも可能です。

PAGE TOP