学科紹介

世界に影響を与え続ける“ヨーロッパ”を、国と言語の枠を超えて学ぶ

 現代社会の形成に大きな影響を与え、今、一つの地域として政治的、経済的なまとまりを強めているヨーロッパ。この地域への理解を深め、活躍するためには国や言語という枠組みでの学びだけでは不十分です。ヨーロッパ言語学科では、「ヨーロッパ」を一つのまとまりと位置付け、その多様性と国や言語を横断した密接な関わりや、メディアなどの時代をリードする取り組みについても学び、現代社会が求める幅広い視野を備えた人材の育成をめざします。

ドイツ語専攻
フランス語専攻

スペイン語専攻
イタリア語専攻

ロシア語専攻
メディア・コミュニケーション専攻

PAGE TOP