「私達のメッセージ」受験生に届け!
経済学部PR冊子 学生が主体となって作成。

 経済学部の独自パンフレット『経済って何だ?』は、学生・教員・職員が英知を出し合って作成。主にオープンキャンパスなどで受験生に配付。評判は上々でした。今回は、作成の中心となって頑張ってくれた3名の学生にインタビューをしました。

写真左から
経済学部 経済学科 3年 吉住 尚哉(三重県立名張桔梗丘高校出身)
経済学部 経済学科 3年 菊地 寛己(新潟県立新潟高校出身)
経済学部 経済学科 3年 市川 美貴(奈良県立桜井高校出身)

経済学部パンフレット「経済って何だ?」(PDF6384k)

作成に携わっての感想は?

吉住

 ゼロからの取組みだったこともあるが、こんなにもパンフレット作成が大変であることを痛感した。
 最後に形になってうれしかった。全国の皆に見てもらいたい!

菊地

 作成しながら思ったのですが、経済学部はいろいろなことが出来る学部だと思った。

市川

 パンフレット作成に携わって、とてもよい経験が出来たし、経済学部の勉強の幅は、改めて広いと感じた。

受験生に向けて一言

吉住

 4年間は無限大です。自分からやれば何でも出来る。頑張って下さい。

菊地

 これから受験の大詰めですが、これを乗り越えたら、楽しくておもしろいキャンパス・ライフが待っている。そう思えば、苦しいことも乗り越えられると思う。

市川

 このパンフレットでは、多くの女子学生を取り上げた。
 京都産業大学は女子学生も多いことも伝えたかった。受験勉強頑張って下さい。

PAGE TOP