公共政策コース


人々の生活を守るための公共政策と市場経済の関係を研究する

自由競争の中で、いかに民間企業の創意工夫を活かし、市場経済を発展させていくか、そのメカニズムを考えることは、経済学における大きな研究テーマです。
しかし同時に、そこには私たちの生活を守り、より豊かな社会を築いていくためのルールが存在することも忘れてはいけません。
公共政策コースでは、そのルールとなる金融、財政、社会保障などの政策を考え実行する行政の立場から経済学にアプローチ。
失業率、所得格差、年金、少子高齢化、環境破壊といった私たちの身近にある経済問題を通して、国や自治体が市場に果たす役割や課題を考えていきます。

公共政策

PAGE TOP