学科の構成

生物工学の最先端の知識とスキルを学び、より豊かな社会の創造に貢献できる人材へ。

工学部・生物工学科のポイント

4つの専門分野を設置

本学科は、分子機能科学、細胞機能科学、植物遺伝・育種学、生物保全科学の4つの専門分野を柱に、生化学、細胞情報学、糖鎖工学、免疫学、血液学、動植物遺伝学、育種学、土壌学などの学問と、それらをベースとするバイオテクノロジーの研究を進めています。また、各分野が相互に協力する体制の下に展開する高度な応用研究も実施し、4年間のカリキュラムで最新の科学技術を支える基礎理論と次世代の技術革新に対応できる応用力をあわせ持つ人材の育成をめざしています。

学びの分野

分子機能科学、細胞機能科学、植物遺伝・育種学、生物保全科学

PAGE TOP