サタデージャンボリー

2018年度の開催は終了いたしました。
ご来場いただきまして、ありがとうございます。

京都産業大学では、地域に大学のキャンパスを開放し、学生と地域との交流を深めるとともに、大学の施設、知的財産を用いた様々な学習や体験活動をとおして、地域のスポーツ、文化の高揚を図る目的で毎年秋に「サタデージャンボリー」を開催しています。
近隣のお子様やご家族などを中心に毎回多数の方に参加いただいています。映画上映やスーパーボールすくいなどの遊びのほか、サイエンス教室や天文台をはじめとする大学の学び体験、体育館を使って身体を動かすイベントなど学生と子供たちとの触れ合いを通じて地域との交流を深めています。


2018年開催報告

これまでのサタデージャンボリーの様子

パソコンゲーム
シャボン玉
ストラックアウト
ボクシング体験
射撃体験
スーパーボール作り

過去の開催報告

PAGE TOP