益川塾

益川塾とは

 益川塾は京都産業大学益川敏英教授が2008年ノーベル物理学賞を受賞されたことを顕彰し、その輝かしい栄誉が伝統ある個性あふれる学問の系譜を育み、永続することを願って設立した研鑽と交流の場です。独立不羈の精神を堅持しつつ互いに切磋琢磨し、研究に専念し誇るべき成果を上げるとともに、生涯にわたり学問を継続するための揺るぎなき礎を築く場を提供します。

益川塾について

ノーベル賞関連情報

PAGE TOP