Webページの作成

 ここまではWebページの閲覧方法を紹介しました。ここからは、Webページを作成する際に知っておいてもらいたいことを説明します。
 本学では、利用者がWebページを作成する領域を設けています。自分で作成したWebページを、学内外のいろいろな人に見てもらうことが可能です。
 Webページの作成および公開方法は、「Webページの作成手引き(206KB)」および「Webページの公開手引き(606KB)」を参照してください。

 

なお、Web ページを作成するにあたって、次の項目に注意してください。

  1. 権利の侵害をしない
    誹謗中傷等はもってのほかですが、それ以外にも市販されている音楽をWebサーバ上に公開したり、他人の文章をそのままWebページにコピーして貼り付けたりといったことは知的財産権(この場合は著作権)の侵害になります。また、他人の写真を公開することも肖像権の侵害になる可能性があるので、あらかじめ許諾を取るようにしてください。
    詳細は、「初めてガイド」の中の「情報倫理Q&A」を参照してください。
  2. 割り当て容量の制限に注意
    個人に割り当てられた保存割当容量は、Linux のホームディレクトリとWindows のホームドライブに保存するデータ等を含めて1500MBytes です。この割当容量を超えた場合、ファイルの保存ができなくなりますので、充分に注意してください。

PAGE TOP