Office365メールを利用する


1. Office365メールとは

 電子メールを送受信する方法として、本学では「Office365メール」を導入し、使い方のサポートも行っています。
「Office365メール」はインターネットに接続できる環境があれば、世界中どこからでも使用することができます。
Webメールサーバの図

Office365メールの利用方法

  1. 本学トップページ(https://www.kyoto-su.ac.jp/)から、「在学生の方」をクリックします。
  2. 「在学生の方へ」ページから、下にスクロールし、「POSTへのLogin」をクリックします。
  3. ログインに成功すると、次の画面が表示されますので、学内リンクから「Office365メール」をクリックします。

    アクティブメール画面


  4. Office365メールのログインに成功すると,初回のみタイムゾーンの設定が必要ですので,「(UTC+09:00)大阪,札幌,東京」を選択し,保存をクリックします。
    Office365メールログイン画面

2. 電子メールの受信・閲覧方法

  1. 「Office365メール」トップ画面から、「メール受信」アイコンをクリックします。


  2. トップ画面の中央部に受信メールの一覧が表示されます。


  3. 表示された一覧の中から、読みたい電子メールをクリックすると、画面下部に電子メールの本文が表示されます。


3. 電子メールの送信方法

  1. 「Office365メール」トップ画面から、「新規作成」ボタンをクリックします。


  2. 電子メールを作成するためのウインドウが新たに表示されます。
    ※メールの詳しい書き方は「4.電子メールの書き方」を参照してください。


  3. 「宛先」に相手のメールアドレス、「件名」に送信する電子メールのタイトル、「本文」にメッセージ内容を入力し、「送信」ボタンをクリックします。


4. 電子メールの書き方

  • パソコンの電子メールの書き方は携帯電話などの電子メールとはマナーが異なります。
    パソコンから電子メールを作成する際は以下の点に注意するようにしてください。

    以上のような点に注意して、正しくメールを扱えるようになりましょう。

5. 受信メールの振り分け設定について

  •  受信メールはメールソフトの振り分け機能を利用する事で、届いたメールを特定のフォルダに振り分け、必要な電子メールを見逃す事を軽減できます。 Office365メールでは、「受信トレイのルール」から設定します。
  1. Office365メールでの設定
    @ 「Office365メール」トップ画面から「設定」>「メール」の順にアイコンをクリックしてください。


  2. A 「受信トレイと一括処理ルール」>「追加」の順にリンクをクリックしてください。


    B 「新しい受信トレイルール」の画面が表示されるので,ルールを作成します。


    C 下記のように設定されています。

6. Office365メールの終了方法

  •  ログアウトを忘れてパソコンから離れると自分以外の誰かに操作され、思わぬ形で被害にあうことがあります。
    終了する際は、Office365メール画面右上にある「マイアカウント」から「サインアウト」をクリックしてください。 
      



7. 割当容量について

  • 個人に割り当てられた保存割当容量は50GBです。
    この割当容量を超えた場合、新たに届いた電子メールを受け取ることができなくなります。
      


PAGE TOP