eduroam(国際無線LANローミング基盤)について / 他機関利用者向け

作成:平成27年4月1日
 

1. eduroamとは

 世界中にあるeduroam参加機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現するローミングサービスです。 他機関の方が本学で無線LANを利用することができます。
 eduroamについての詳細は、eduroam JPサイトを確認してください。

 

2. eduroamを利用するには

 eduroamに参加している機関に所属の方は,各機関で発行されたユーザ名(ユーザID@所属機関ドメイン(realm))とパスワードでeduroamに接続してください。
 eduroamに参加していない機関の方の内,所属機関が学認に参加している場合には,eduroam仮名アカウント発行システムからアカウント発行を受けることで,本学のeduroamへの接続が可能です。詳しくは学認の説明ページを確認してください。

 本学のeduroamを利用するには学校法人京都産業大学インターネット及び学内ネットワーク利用に関する対策基準を遵守してください。

 

3. eduroamに接続する手順

 eduroamに接続するための必要な情報は次のとおりです。

ESSID eduroam
無線LAN規格 IEEE 802.11g
セキュリティの種類 WPA2-エンタープライズ
暗号化の種類 AES
認証方式 所属機関が使用している認証方式
ユーザ名 所属機関発行のユーザID@所属機関ドメイン(realm)
パスワード 所属機関発行のユーザIDのパスワード

接続手順についての詳細は,各所属機関に確認してください。

また, eduroam JPサイトには一般的な接続方法が記載されていますので,あわせて確認してください。

 

4. 本学が提供しているeduroamから利用できるサービス

本学が提供しているeduroamでは,次のサービスを利用することができます。

サービス 内  容
HTTP/HTTPS Webページの閲覧を行うための通信
SSH UNIXなどのSSHサーバに接続するための通信
POP3/POP3S
IMAP/IMAPS
MSA/SMTPS
メールの送受信を行うための通信
IPSec NAT Traversal
PPTP
OpenVPN
L2TP
VPN(仮想プライベートネットワーク)に接続するための通信
 

5. 本学のeduroamのサービス提供場所

 キャンパスの建物内全域でeduroamを利用することができます。

PAGE TOP