情報処理システムの概要

 本学では、授業や自習等の教育研究活動を行う上で必要となる情報処理教室をはじめとする情報処理設備と教育研究活動の基本サービスとなるWeb や電子メールなどのネットワークサービスを整備・提供しています。
 これらをまとめて情報処理システムと呼んでいます。

情報処理システム構成図

情報処理環境の構成図

 

1. 情報処理設備の概要

 情報処理設備を授業や自習等の利用形態に合わせて、「情報処理システム構成図」のように4つの階層に分類しています。 部屋名や場所などの詳細は、「 情報処理教室の設置場所と利用時間 」を参照してください。

  1. 学部学科専用設備
    学部・学科の専門教育に利用する情報処理教室を指します。
  2. 全学部共同設備
    10 号館を中心とした、全学部で共同利用する情報処理教室を指します。
  3. オープンパソコンルーム
    主として学生が自習をするために利用する情報処理教室を指します。
  4. 情報センター配備パソコン
    希望する教員・クラブ部室に貸し出しを行っているパソコンを指します。

2. 情報基盤の概要

 情報基盤を「情報処理システム構成図」のように2つの階層に分類しています。普段学内でコンピュータを使う時に情報基盤を意識することはありませんが、情報基盤は全ての情報処理システムを支える重要な設備の一つです。

  1. 教育研究用サーバ
    Web サービスや電子メールサービスなどサーバ装置や専用装置で構成し、情報技術を活用した教育研究活動の基本となる設備を提供しています。
  2. 情報ネットワーク
    各建物に整備した有線LAN や無線LANを支えるネットワーク装置と配線で構成し、情報処理システムの基盤となる設備を提供しています。

 また、本学の情報ネットワークをKINGKyoto Sangyo University Information Network for General system)と呼び、下記の図のように10 号館を中心に学内の各拠点と結ぶネットワークを形成しています。KINGは学術系ネットワークと商用系ネットワークの2種類でインターネットと接続しています。

KING概略図
PAGE TOP