教材・コンテンツ制作室を利用する

教材・コンテンツ制作室とは、他の情報処理教室とは別に、デジタルコンテンツの作成に特化した各種機材を用意した教室であり、利用者のさまざまな要求に応えることのできる環境を提供しています。

折りたためるポスターの告知
△こちらの両面チラシはこちら
  • ぼくらの京都漫画コンテスト
  • アニメコンペティション
  • かわうそ新人賞2019
  • 高速道路と風景フォトコンテスト
  • 真綿の祭事フォトコンテスト
  • 年賀状2020コンペhttps://nenga.ai
  • 講談社絵本新人賞
  • 撥水風呂敷デザインコンペ



 
学外コンテンツコンテスト

教材・コンテンツ制作室について

 

教材・コンテンツ制作室での作成例

教材・コンテンツ制作室のアプリケーションや機材を利用して、作成された学生の作品ページ です。自薦・他薦問いません。掲載を希望される利用者は情報センターまでお問合せください。
作品例
 
 

教材・コンテンツ制作室でできること

教材・コンテンツ制作室の開室スケジュール

  • ***【カードでは入室できません】***
    7/24
    (水)〜9/19(木)は試験と学休期間の為16:30迄
    ※(8/10〜8/19・8/30〜9/2は一斉休暇に伴い閉室
    この期間の開室日は、
    10号館3F情報センターカウンターまでご利用をお申出下さい⇒[MiCS補助員が開錠します]

7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カラー

開室時間
課金サービス
利用時間
  9:00〜18:15 9:00〜17:00
  9:00〜16:30 9:00〜15:00
 

アドビ製品購入予定の方へ

 

資料・マニュアル


課金サービスの取扱時間について

 証紙で料金を収納する課金サービス(大判プリンタ、インクジェットプリンタ、ラミネータ)は、「課金サービス 利用時間」内に利用してください。上記課金サービスは利用前に申請書を記入する必要があり、利用後はサイズや枚数の計測をしてから証紙を購入する時間も必要です。特に大判プリンタの利用には時間がかかります。以下の印刷所要時間を目安にして時間に余裕を持ってご利用ください。 ※レーザープリンタは閉室時間まで利用できます。
 
PAGE TOP