教育・研究

学生FDスタッフと一緒に、授業と大学をもっと良くしていきたい

学長室
教育支援研究開発センター

山内 尚子

2002年から京都産業大学に勤務。大学コンソーシアム京都へ出向したときに知識や経験不足を実感し、仕事の傍ら大学院に進学。休日はヨガでリフレッシュ。

学生の視点を取り入れながら教育を改善する

教育支援研究開発担当になって、今年で5年目。教員が新しい授業手法を取り入れたり、そのために職員がどのように関わっていくかについて方策を練り、研修会を開いたりしています。従来の研修は教職員が中心でしたが、最近は学生にも参画してもらうようになりました。
4年前に立ち上がった学生FDスタッフのサポートもしています。FDは ”faculty development” の略で、「教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組」という意味。学生FDスタッフは、学生の視点を取り入れながら教育改善を行っていくために組織されました。活動の主体となっているのは学生で、私たちスタッフは彼らの企画を具現化させるための支援を行っています。
学生が出した企画のなかでも、教職員と学生が130人集まって、授業や大学を良くしていくためにはどうすればいいか、同じテーブルについて話し合うというイベントは継続して行われています。また、昨年は学生FDスタッフの全国サミットを京都産業大学が主催し、61大学480人の学生と教職員が本学に集結し、2日間熱い議論を交わしました。
学生FDスタッフになる動機は人それぞれ。「大学が大好きだからもっと良くしたい!」という学生さんもいれば、「この授業をなんとかしたい」という不満を抱いて入ってくる学生さんもいます。色々なタイプの人がいてくれると面白いので、「何かしてみたい」という学生さんは学年を問わずぜひ参加してくださいね。

大切なのは、学生の主体性を尊重すること

これまでに6つの部署を経験してきましたが、どの部署でも、学生さんが成長して行く様子や卒業後の活躍ぶりを見られるのが嬉しかったです。今は学生さんと一緒にイベントを作り上げているので、変わっていく様子を間近で見られるのですが、イベントの開催前と開催後では表情がまったく違うんですよ。
学生FDスタッフの支援以外に、チアリーダー部の相談役としても学生さんと直接やりとりをしています。ここ数年で部員が激減してしまっていたので、その立て直しに協力しています。具体的に私がしていたのは、コーチの招聘や大学との折衝などですね。一時は4人にまで落ち込んでいましたが、今は17人にまで増えて、男子学生も入部してくれました。安定して部員が入部してくるまでは、私たち職員のサポートも必要だと思っています。
学生FDスタッフの支援にしても、チアリーダー部の相談役にしても、大切なのは学生さんの主体性を尊重すること。職員はあくまでも支援するという立場で、必要な時には手を差し伸べたり、一緒に考えたりしています。学生さんから良いアイデアがあれば、職員側にも積極的に取り入れていきたいですね。
在学生へのメッセージ!

「4年間で学費の元を取った!」と実感して、卒業してほしいです。大学にはさまざまな施設やプログラムがあり、一歩踏み出せばできることはたくさんあります。アルバイトに力を注ぐ学生さんもいますが、せっかくの環境を使わないのはもったいないですよ。私は今になって「何でもっと色んなことに挑戦しなかったんだろう?」と思うことがよくあります。
京都産業大学には約13000人の学生さんがいます。やりたいことに向けて動き出せば、共感して応援してくれる人が必ず見つかるはずです。

会いたい!」と思った人はここへ

京都産業大学の授業・教育・カリキュラムの質向上のための活動を行っています。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「教育・研究」教職員

教育・研究

授業や留学を通して自分で何かを発見するワクワク感を味わってほしい

外国語学部
英語学科 准教授
宮澤 直美

教育・研究

毎日こんなに楽しくていいんだろうか、研究に没頭した大学時代。

総合生命科学部
生命システム学科 准教授
千葉 志信

教育・研究

大学は一生の仲間ができる場所。仲間と議論することで、世界を広げてほしい

益川塾
塾頭
益川 敏英

教育・研究

学生が何に一番困っているのか、一緒に見つけられるように

法学部
法律学科 教授
吉永 一行

新着一覧

スポーツ

大学スポーツが生む一体感、素晴らしい感動を一つでも多く生み出していきたい

スポーツ強化推進事務室
北尾 光隆

スポーツ

心身の不調を感じたり、誰かに話を聞いてほしいと思ったときは気軽に訪ねて来てください

学生部 クラブ共通トレーナー
武田 謙吾

学生生活

本学の情報を学外へ発信!学生からの広報に関わる相談にも対応しています

広報部
大塚 貴志

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

修学支援

役立つ情報がいっぱい! もっと気軽に、もっと有効的に図書館を利用してください

図書館
磯谷 勇太

留学・グローバル

世界は広い。自ら動いて、 自分らしい生き方ができる 場所を見つけてほしい

国際交流センター
ポール・チャートン

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

PAGE TOP