健康・医療の情報

健康であるために

「健康である」とは、どういう状態をいうのか。大変むつかしい質問で答えもさまざまです。
人間として生活する中で最も重要で基本的なものが「健康の自己管理」です。
心と身体、双方が健康であってはじめて、身につけた知識や能力を活かすことが可能になります。
学業に励む、趣味に熱中する、スポーツに汗を流す、いずれも健康であってこそ不安なくできることです。
大学生活を楽しく過ごすためには、心身の健康維持、増進に気を配るとともに、定期健康診断の結果を参考に「健康の自己管理」を行いましょう。
PAGE TOP