エボラ出血熱の国内発生を想定した診療について

厚生労働省から、エボラ出血熱の国内発生を想定した医療機関における基本的な対応について、平成26年10月24日付で、医療機関に通知がありましたので、保健管理センターにおける保健診療所の対応をお知らせします。

保健管理センター診療所の対応

ギニア、リベリア又はシエラレオネの過去1か月以内の滞在歴を有し、かつ、発熱症状を呈する患者は、大学には登校せず、最寄りの保健所に連絡して相談してください。
なお、エボラ出血熱の診療に関する問い合わせをする場合は、本学保健管理センターに電話をしてください。

連絡先

Tel.075-705-1511
受付時間:平日(月曜日~金曜日)午前10:00~12:45 午後2:15~3:45

参考リンク

PAGE TOP