香川県と就職支援に関する協定を締結

2015.11.05

TAG:

トピックス
 11月5日、香川県での就職を希望する学生の就職機会を拡大し、地域経済を支える人材の育成・確保を進める目的で、香川県と就職支援に関する協定を締結した。
 本学にとって就職支援に関する協定締結は、福井県に次ぎ2例目となる。
 本学ではこれまでもUターン就職希望者に対し、セミナーや個別相談、各地域で合同企業説明会を開催し、Uターン就職希望者と地元企業のマッチングを図るなどの取り組みを行ってきた。今回の協定締結により、それらの取り組みをさらに充実させ、地域との連携を強化することで進路・就職先、インターンシップ先をより拡大していくことを検討している。
 香川県庁で行った協定調印式では、香川県 浜田恵造知事、本学 大城光正学長らが出席し、協定書を交わした。
 今回の協定について浜田知事は「香川県からは関西地域に多く学生が進学している。関西の大学で学んだ優秀な学生に、地元でさらに活躍してもらいたい」と挨拶。大城学長は「香川県活性化のための人材を地元に送り、さらに負託に応えられるよう継続的に協力していきたい」と述べた。
香川県への就職を希望する学生への支援を充実させることを目的に協定を締結した
PAGE TOP