第3回Koyama女子カフェ「夫婦別姓」開催

2015.11.04

TAG:

トピックス
 11月4日、女子学生・女性研究者を中心としたダイバーシティ推進室の交流会「Koyama女子カフェ(第3回)」をランチタイムに実施した。
 法学部の木俣由美教授による司会進行で、民法・家族法を専門とする山口亮子教授より「夫婦別姓」をテーマに話題提供があった。当日は、民法での夫婦を同姓とする規定と、離婚後の再婚禁止期間の男女差の規定について、最高裁大法廷が意見を聞く、弁論が行われる日でもあったため、山口教授より、スライドだけでなく、新聞、Webサイトの情報を示しながら、夫婦別姓について考えを深めるための視点が提示された。
 女子学生・女性研究者だけでなく、男子学生、男性研究者の参加もあり、話題提供を受けての意見交換では、それぞれの立場、研究分野に絡めた情報提供や、検討視点の提起がなされ、学生には研究職への身近さに触れる機会、教員には学内交流の機会提供の一助となった。
木俣由美教授(左)と山口亮子教授(右)
話題提供の様子
PAGE TOP