「これからの時代を生き抜くために必要な力」ダリケー株式会社代 表取締役 吉野 慶一さんが講義

2015.10.02

TAG:

トピックス
 10月2日、共通教育科目の「複眼的思考・融合教育入門」において、ダリケー株式会社(チョコレート製造販売)代表取締役の吉野 慶一さんが、「これからの時代を生き抜くために必要な力」をテーマに講義を行った。

 毎週金曜4限目の「複眼的思考・融合教育入門」は、複雑化・多様化・グローバル化する現代社会で必要な複数の視点や知識を融合させて、考える力を身に付けることを目標とした科目。社会の第一線で活躍しているゲストスピーカーが実体験をふまえた講義を行い、柔軟な適応力、実践的な課題解決力の養成などを目指している。

 吉野さんは、チョコレート製造販売だけでなく「カカオを通じて世界を変える」を企業理念に、チョコレートの原料となるカカオを通じて、インドネシアの農家の方々の自立支援に取り組んでいる。

 吉野さんは、講義のなかで、自身の経験などを紹介しながら、言い訳をしないこと、どんな立場におかれても自分は何ができるかを考えることの大切さを熱く語った。

 受講した学生から、吉野さんに対して「何故、チョコレートの製造販売業を拡大し、利益を上げようとしないのか」、「百貨店等への自社製品のPRはどのように行ったか」、「起業の際、失敗のリスクに対してどのように考えていたか」等活発な質問が出た。
講義をする吉野さん
吉野さんの話に聴き入る学生
PAGE TOP