2015年度春学期卒業式(学位授与式)および大学院学位授与式 挙行

2015.09.19

TAG:

トピックス
 9月19日、京都産業大学において2015(平成27)年度春学期卒業式(学位授与式)および大学院学位授与式が挙行され、学部生88人、大学院生8人に学位が授与された。

 式辞において、大城光正学長は、「卒業式に臨まれた皆さまにおかれましては、それぞれの卒業への思いがある中で、はっきりしていること、そして最も大切なことは、本学の「建学の精神」を具現化するためのカリキュラムを全て修め、一人の学士として京都産業大学を卒業するということであります。約14万人にものぼろうとする本学の卒業生の一人として、堂々と胸を張って、本学の「建学の精神」に掲げられているように、「高い人格をもち、人倫の道をふみはずすことなく、社会的義務を立派に果たし得る人として、活躍する現場は、国内であろうと海外であろうと、その如何を問わず、全人類の平和と幸福のために寄与する精神をもった人間」として果敢に挑戦して、自ら自分自身の目指す道を邁進していってほしいと願っております。」と卒業生の門出を祝福した。

 なお同日、大学院秋学期入学式も行われ、5人が入学した
学位記を授与する大城学長
答辞を述べる卒業生
PAGE TOP