スティーブ・ジョブズに学ぶ「自分の使い方」のヒント 開催

2015.06.24

TAG:

トピックス
 6月24日、学生相談室セミナー スティーブ・ジョブズに学ぶ「自分の使い方」のヒント を開催し、学生約30名が参加した。

 学生相談室の山本 敦也カウンセラーは、これまで「友人関係」「サークル・クラブ」「就職活動」などで悩み、葛藤する多くの学生を見てきた。それがきっかけとなり、学生生活を充実させるヒントとなる「自分の使い方」についての知識と技術を学んで欲しいと本セミナーを企画した。

 山本カウンセラーは、「自分の使い方がわかってくると、心が楽になり、他人軸から自分軸にシフトした生活を送ることができる」と述べ、スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学での式辞を引用しながら、「いろんな自分を受け入れる」ことでもたらす人生の違いについて説明した。
 「自分の使い方」をマスターするためのポイントを学んだ後、実際に自分を受け入れるための3つのワークを行った。「書く」「眺める」「感じる」を実践し、普段はあまり考えることのない自分自身について「よく知る」ための機会となった。

 今回の参加者は1、2年次生が中心であったが、「早い段階から『自分の使い方』をマスターすることで、学生生活が充実するだけでなく、就職の際の自己分析にも役立てて欲しい」と述べ、セミナーを終えた。
「自分の使い方」について話す山本カウンセラー
スライドを用いて講義を展開
PAGE TOP