2015年度 サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採用認定書授与式

2015.06.17

TAG:

トピックス
 6月17日、サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」の採用認定書授与式が行われた。

 サギタリウス・チャレンジとは元気で活力に満ちた学生の夢をサポートするプログラムのことで、「チャレンジ部門」では、学生だからこそ挑戦できる「夢」や「目標」にチャレンジする企画を募集し、優秀な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金が給付される。今回は18件の応募があり、プレゼンテーションなどの審査を合格した4件の企画に対して、大城 光正学長から代表者へ認定書が授与された。

 大城学長から採用認定書を受け取った学生たちは、これからの自分たちのチャレンジに向けて、夢と希望を膨らませていた。

【2015年度サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採択企画】

・被災地・未災地 学生交流会
代表者 久保 力也(経済学部 3年次生)

・ドッチフェス 〜運動不足解消プロジェクト〜
代表者 濱田 幸隆(経営学部 2年次生)

・子どもの暮らしにクラシック!
代表者 三喜 由生(経営学部 2年次生)

・【布わらじと+αで】思わず寄り道したくなる、ほっとする里・静原
代表者 本田 彩(法学部 4年次生)
笑顔で採用認定書を受け取る代表者
サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」に採択されたチームの学生たち
PAGE TOP