「京都の伝統文化」で秦 めぐみさんが講義

2015.06.03

TAG:

トピックス
 秦 めぐみさんが6月3日、共通教育科目「京都の伝統文化」で、ゲストスピーカーとして講義を行った。この講義は「京町家の暮らしと文化」と題して行われ、秦さんは「歴史文化をガラスケースに入れて大切にするだけではなく、使い込み、そこから技術の継承や文化について学ぶこと。それが大切な姿勢」と語った。

 秦さんは、京町家に住む人の生活観や一般住宅との違い、日本の住まいの移り変わりなどを、自分の住んでいる築146年の京町家の日常を中心に語られ、京町家の保存と継承、現代的価値について紹介した。

 また、外国人の観光客が増加していることに触れ、「観光のために開発された京都ではなく、当たり前の京都であることが、本当の意味での京都の魅力を体感してもらえるのではないか」と述べた。

 講義終了後、学生からボランティアや見学に関する質問が相次ぎ、京町家に触れることの少ない学生にとって、良い経験となった講義であった。
京町家での暮らしについて語る秦めぐみさん
スライドを用いて、京町家を紹介
PAGE TOP