元宝塚歌劇団花組男役の千葉 吉美さんが「大学生活と進路選択」で講義

2015.05.14

TAG:

トピックス
 5月14日、元宝塚歌劇団花組男役の千葉 吉美さんがキャリア形成支援教育科目「大学生活と進路選択」でゲストスピーカーとして本学を訪れ、「ジェンダーとステレオタイプ 〜男性だから、女性だからという役割期待に応える、応えていない自分をあらためて認識しよう〜」をテーマにインタビュー方式で講義が進められた。

 千葉さんは小学生からの夢だった宝塚歌劇団に現役で合格し、花組男役の「嶺乃 一真(みねの かずま)」として活躍。「源氏物語」「ベルサイユのばら」「太王四神記」などで演じた役をスライドで紹介し、人に喜んでもらえることを学べたと述べた。

 また、女性だけの特別な世界と思われがちな宝塚歌劇団でも、力仕事である舞台制作や演出、衣装部で男性が活躍していると話し、男性職員としても果たす役割があることを伝えた。講義では宝塚音楽学校の厳しい規律の一つである先輩への挨拶を披露する一幕もあり、受講した学生は厳しいプロの世界の話に聞き入っていた。
男性のしぐさなどを街で観察したと話す千葉さん
宝塚で男役として演じた役柄がスライドで紹介された
PAGE TOP