「スポーツと人間形成」KBSアナウンサー森谷威夫さんが講義

2015.04.17

TAG:

トピックス
4月17日、共通教育科目「スポーツと人間形成」において、KBS京都アナウンサー森谷 威夫さんがゲストスピーカーとして講義を行った。

講義は、会場からの質問を受け付ける形で進められ、学生からは、「スポーツによってルールが異なるが、混乱しないのか」や、「実況で臨場感を出すために大切なことは何か」といった質問があがり、森谷さんは、ご自身のアナウンサー経験を交えながら回答した。「特に学生スポーツでは、プレーの良さが観ている側に伝わるよう、選手を褒め称える気持ちで実況している。繋がりのある人たちが共感し、印象に残るよう、また観ている人の生活にも何かヒントとなるよう、練習に対する姿勢、努力も伝えたい。その為にも、プレーだけでなく選手の人間味を取材するようにしている」と熱く語った。

また、近年大学生が起こした事件の具体例を挙げ、春から新たな生活をスタートさせた学生に向けて、「自由と責任」について説明した。更に、体育会部員となれば個人の起こした問題がチーム全体の責任となり、試合への出場停止など事態はより深刻化するということを警告すると共に、高校生とは違う「大人」として、感謝の気持ちをもってスポーツをして欲しいと述べ、講義を締めくくった。
ご自身の経験を熱く語られる森谷さん
講義室は多くの学生で満席となった
PAGE TOP