KAKEHASHI Project 英語プレゼンテーション発表会&壮行会 開催

2015.02.23

TAG:

トピックス
 外務省が推進する、アメリカでの交流事業「KAKEHASHI Project」のメンバーが、3月にアメリカに派遣されるのを前に、2月23日、学長室が主催する「KAKEHASHI Project 英語プレゼンテーション発表会&壮行会」が開催され、学生、教職員ら56人が参加した。

 KAKEHASHI Project学生メンバー夏目 知幸さん(経営・4年次)の英語による司会進行のもと、はじめに、森 洋 学長室課長より、「KAKEHASHI Project」についての説明があった。続いて、学生メンバー23人が5グループに分かれ、さまざまなテーマについて英語によるプレゼンテーションを行った。英語で発表する学生たちに対し参加者からは、前向きなコメントや改善すべき点についてのフィードバックが寄せられた。最後に、大和 隆介副学長より、1年間学生の指導にあたった江尻 雅一文化学部准教授、桜井 延子外国語学部准教授への感謝の言葉とともに、出発を目前に控えた学生メンバーへ、激励の言葉が送られた。

 「KAKEHASHI Project」メンバーの学生23人は、3月2日〜14日の日程で、現地アメリカの教育・文化機関および企業を訪問し、英語プレゼンテーションを通じて、日本や京都の魅力を発信する予定である。
オープニングで京都の紹介を行う学生
京都のOmotenashiについて発表する学生
KAKEHASHI Project学生メンバーと指導した教職員
PAGE TOP