外国語学部 日本語・コミュニケーション専攻新設記念「日本語で世界へはばたこう!!」シンポジウム開催

2014.11.08

TAG:

トピックス
 11月8日、外国語学部学科再編記念 日本語・コミュニケーション専攻新設記念「日本語で世界へはばたこう!!」が雄飛館ラーニングコモンズで開催された。

 記念講演では、国際交流基金関西国際センターの三浦 多佳史氏が、海外(PNG、タイ、ブラジル)での日本語教育の経験をもとに、それぞれの場所の生活の様子や文化的な事柄も交えながら、どのような人たちがどのような目的で日本語を学んでいるのか、教師としてどのような工夫をしてきたかについて講演があり、続いて本学の海外インターンシップで夏休みにニュージーランドに渡り、日本語教師アシスタントを行った学生2人が、使用した教材や実際にやってみた教室活動などを写真で示しながら経験談を語った。

 さらに、本学で留学中の学生6人へのインタビューがあり、日本や日本語に興味をもったきっかけ、自分と日本をつないでいるものは何か、今までに京都でどこに行ったことがあるか、といった質問があった。
国際交流基金関西国際センターの三浦 多佳史氏
海外で日本語教師アシスタントを行った学生2人による報告
本学に留学中の外国人留学生へのインタビュー
PAGE TOP