生涯学習 むすびわざ講座 スポーツコース ジョギング(前期)開講

2014.06.11

TAG:

トピックス
 6月11日より、陸上競技部監督 伊東 輝雄 体育教育研究センター教授による指導のもと、「生涯学習 むすびわざ講座 スポーツコース ジョギング(前期)」を開催した。

 本講座は、これからジョギングを始める初心者から、フルマラソンに参加するような上級者まで、誰でも参加できる講座として開催している。今回は20歳代から70歳代までの24人が参加し、世代や性別に関係なく一緒にジョギングを楽しんだ。

 講座では、これまでの経験やその日の体調に合わせて走行距離を選択し、自身にとって走りやすいペースでジョギングを行った。また、恒例となったジョギングフォームの映像確認では、受講者らのジョギング姿勢を撮影した映像で、自身のフォームを客観的に見て改善点などのアドバイスを行った。

 受講者からは「なかなか一人では走ることがないので、良い機会になっている」「運動不足の解消にもなるし、トラックを走るのも気持ちがよい」「たくさんの人と一緒に走ることができてうれしい。いつも楽しく参加している。マラソンのおかけで毎日楽しく過ごしている」「間近で、現役の陸上競技部の学生さんの走る姿を見るとよい刺激になる」など、同じ趣味を持った仲間との交流や運動をするきっかけにするなど、参加者それぞれが目的を持って参加し、好評のうちに終了した。

 後期講座は、平成26年9月24日、10月1日、15日、29日、11月12日の計5回(全て水曜日)に実施する予定。詳細は、こちら
伊東教授の指導のもと各自のペースでジョギング
小室 輝明コーチから映像でジョギングフォームなどアドバイス
陸上競技部部員も参加者をサポート
PAGE TOP