2014年度サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採用企画「昔の伝統の遊び〜日本と外国人を繋ぐ〜」開催

2014.07.10

TAG:

トピックス
 2014年度サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」に採択された企画のひとつ、「昔の伝統の遊び〜日本と外国人を繋ぐ〜」が7月9日に5号館5230教室、10日に5号館1階ロビーで行われた。

 子どもたちや昔の遊びをあまり知らない外国人を対象に、昔の伝統の遊び(紙風船、竹トンボ、羽子板、面子、けん玉など)の素晴らしさを伝えると同時に、国際交流や地域活性化につながることを目的として取り組んでいる企画である。

 9日は、主に本学の留学生を対象として開催され、コマ回しに挑戦したり、紙風船を参加者と打ち返す回数を数えながら、夢中になって紙風船を追いかける留学生の姿があった。10日は昼休みに、けん玉の技を競ったり、竹とんぼで遊ぶ参加者などで賑わった。凧の展示などもあり、留学生は珍しそうに眺めていた。
昔の伝統の遊びの良さを再確認できた
書道をする参加者
昔懐かしいおもちゃが用意された
PAGE TOP