2014年度 サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採用認定書授与式

2014.06.23

TAG:

トピックス
 6月23日、サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」の採用認定書授与式が行われた。

 サギタリウス・チャレンジとは元気で活力に満ちた学生の夢をサポートするプログラムのことで、「チャレンジ部門」では、学生だからこそ挑戦できる「夢」や「目標」にチャレンジする企画を募集し、優秀な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金が給付される。今回は19件の応募があり、その中から独自性があり、実現性があると認められた5件の企画に対して、藤岡 一郎学長から代表者へ認定書が授与された。

 藤岡学長は「学生の模範となるようなチャレンジ魂を発揮してほしい。これからも挑戦することを忘れずに人生を歩んでほしい」と学生を激励した。



【2014年度サギタリウス・チャレンジ〈チャレンジ部門〉採択企画】

・被災地・未災地 学生交流会〜未来への語らい〜
代表者 久保 力也(経済学部 2年次生)

・京都でカフェ運営〜みんなを笑顔に〜
代表者 前田 亜緒衣(経営学部 3年次生)

・人生時計
代表者 國久 侑輝(経営学部 3年次生)

・昔の伝統の遊び〜日本と外国人を繋ぐ〜
代表者 瀧元 駿来(経営学部 2年次生)

・奈良の伝統工芸の魅力を「つたえる」プロジェクト
代表者 難波 美帆(経営学部 4年次生)



2014年度採用企画の詳しい内容はこちら

サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」に採択されたチームの学生達
採用認定書を笑顔で受け取る学生
PAGE TOP