本のプロが教える、本の選び方と読み方「読書っておもしろい!?」特別セミナー開催

2014.05.21

TAG:

トピックス
 5月21日、雄飛館ラーニングコモンズ2階パフォーミングスペースにおいて、特別セミナー「読書っておもしろい!?〜手始めにミステリーやファンタジーを読んでみよう〜」が開催された。このセミナーは「学生が相互に刺激を与えながら知的に成長するための空間」というラーニングコモンズのコンセプトの浸透を目的に企画・開催されている「雄飛館ラーニングコモンズグランドオープン・セミナーシリーズ」の一環として行われたもの。今回は、紀伊國屋書店梅田本店梅田本店 小泉 真規子 課長代理が講師として「本のプロが教える、本の選び方と読み方」について話した。

 小泉さんはミステリーや時代小説、ライトノベルなど色々なジャンルから選んだ本について、実際に本を掲げながら登場人物や舞台背景、本の装丁や、手書きされたPOPを紹介した。

 質疑応答では「ミステリー作家の魅力とは?」「どんな変わった視点で本を読んでいるのか?」「繰り返し読んでいる本は?」などの質問が寄せられた。

 小泉さんは「書店では本を売るだけではなく、トークショーやサイン会、握手会も開催している。いろいろなイベントがあるので、ぜひとも書店をのぞいて本との出会いをたくさん作って欲しい」と参加者によびかけた。
一人でも多くの方に本を読んで欲しいという熱い思いが伝わってきた
「まずはこれから!オススメの本」を紹介
PAGE TOP