「OB・OGむすびわざ交流会〜JAフォーラム〜」開催

2014.04.20

TAG:

トピックス
 4月20日、神山ホール大ホールにおいて創立50周年記念事業「OB・OGむすびわざ交流会〜JAフォーラム〜」が開催された。第三弾となる今回は、全国のJAグループ(JA全農、JA共済連、JAバンク等)に勤務している本学卒業生約50人と在学生、教職員が参加した。

 第一部では、本学フューチャーセンター 佐藤洋一郎教授による講演「グローバルな視点で『食と農』を考える」が行われた。
 また、パネルディスカッションでは、本学副学長の山岸博教授(総合生命科学部)の進行のもと、JA福山市代表理事組合長 山上一成さん(1972年 経済卒)、JA兵庫西常務理事 金治徹さん(1976年 法卒)、本学フューチャーセンター 佐藤洋一郎教授、進路・就職支援センター長 佐々木利廣教授(経営学部)により「次世代の食を見据えたアグリビジネス」をテーマに熱いディスカッションが繰り広げられた。

 第二部では、在学生との懇談会、キャンパス見学ツアー、神山天文台見学など、卒業生はそれぞれ興味のあるプログラムに参加した。在学生との懇談会では、学部・大学院に在学する約90人と卒業生がグループで懇談し、普段では聞くことのできない生の声を聞ける大変貴重な機会となった。

 最後の第三部は、会場を京都市内のホテルに移し、卒業生間や教職員・本プログラム協力学生との積極的な情報交換が行われた。卒業生間でも、懐かしい再会ということもあり、大変有意義な懇親会となった。

 この「OB・OGむすびわざ交流会」は、今後も継続して行われる予定。
本学フューチャーセンター 佐藤 洋一郎教授より、『食と農』について熱いメッセージが発信された
パネルディスカッションでは、JAに関する情報がそれぞれの立場からわかりやすく発信された
全国のJAグループで活躍する卒業生と在学生との懇談会
PAGE TOP