平成26年度 入学式挙行

2014.04.01

TAG:

トピックス
 4月1日、2日、神山ホールにて、平成26年度の入学式が行われ、全8学部の学部生 計3,061人(編・転入生含む)、全9研究科の大学院生 計84人が新生活の第一歩を踏み出した。

 藤岡一郎学長は「建学の精神の下、不撓不屈の精神で自分の志を実現すべく挑戦してきた多くの諸先輩の蓄積遺産が、今日の京都産業大学のDNAとなっています。皆さんも、このDNAを受け継いで情熱と覚悟をもって挑戦し、来年の創立50周年、さらにその先の100周年に向けた土台を作ってほしいと思います。皆さんには本学で何をしたいのかを改めて自分に問い、現在の自分の想い、大きな夢・希望を大切にください。多くの人と出会い、生涯の友人や知人という財産を作ってください。」と新入生にエールを送った。

 また、志学会執行委員長の山_ 誠也さん(経営・4年次)は「おめでとうございます。今しかできない、何かを得られることに熱中してください。京都産業大学の学生となることの自覚と誇りをもって頑張ってください。」と祝辞を述べた。
4月1日、2日と二日にわたり行われた入学式
宣誓する新入生
満開の桜の下、新たな一歩を踏み出した新入生
PAGE TOP