神山天文台ボランティアチーム「科博連サイエンス・フェスティバル」イベントにてブースを出展

2014.02.23

TAG:

トピックス
 2月23日、京都市青少年科学センターで開催された第8回「科博連(京都市科学系博物館等連絡協議会)サイエンス・フェスティバル」に、神山天文台ボランティアチームブースを出展した。科博連サイエンス・フェスティバルは、毎年京都府の科学系博物館などが科学の楽しさ・面白さを伝えるブースを出展するイベントで、神山天文台が参加するのは3回目である。

 今回は、「荒木望遠鏡ペーパークラフト工作教室」として、神山天文台に設置されている荒木望遠鏡の25分の1の大きさのペーパークラフトを、神山天文台ボランティアチームの学生と一緒に作る教室を開いた。

 神山天文台のブースには親子連れなど約200人が来場し、学生の説明を聞きながら楽しく工作を行っていた。

 今後も、神山天文台ボランティアチームは、学内外問わず様々なイベントに参画予定である。
神山天文台ボランティアチームがブースを出展
工作教室は多くの親子連れでにぎわった
PAGE TOP