洛北中学校の生徒が就業体験

2014.01.23

TAG:

トピックス
 1月21日から1月23日の間の3日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環で、京都市立洛北中学校の2年生1人が学内の「第一食堂」で就業体験を行った。料理の配膳や食器洗い、食材の仕込みや後片付けなど幅広い食堂の仕事を体験した。

 最終日に、3日間を振り返り「最初はとても緊張したが、親切に教えてもらって、すごく楽しかった」「料理の配膳では、同じ分量にするのに、とても苦労した」と充実した表情で話した。
最終日までしっかりと仕事をする様子
PAGE TOP