修学院中学校の生徒が修業体験

2013.05.29

TAG:

トピックス
 5月29日から6月4日までの5日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環で、京都市立修学院中学校の2年生2名が本学内の食堂「LIBRE」で就業体験を行った。接客の際の挨拶から、配膳や食器洗い、テーブルの整え、食材の仕込みなど幅広い食堂の仕事を体験した。

 最終日には、5日間を振り返り「もともと、接客や料理が好きなのでとても楽しく5日間を過ごすことができた。」「初めて包丁などの料理器具を使いましたが、とても親切にそして丁寧に教えてもらったので、上手に野菜などを切ることができてよかった。」「毎日同じ時間に出勤して、仕事をするということが、いかに大変かということがわかった。」といった感想を語った。
笑顔で接客をする2人
料理の盛り付けを行う様子
PAGE TOP