スタートアップ・インターンシップ「魅力発信レポート」全体発表会

2014.01.08

TAG:

トピックス
 1月8日、本学5号館5303教室において、1・2年次生を対象とした共通教育科目「スタートアップ・インターンシップ」での取り組みである「魅力発信レポート」全体発表会が開催された。この科目は企業の協力の下、低年次から大学での学びと社会のつながりを実感し、自律的なキャリア形成の意欲向上と就業観の醸成を図ることを目的としている。

 京都を中心とした地域で活躍する中堅・中小企業17社について、企業ごとに編成されたチームが、企業の概要や製品、事業内容、社内制度の工夫などを学生だけで訪問インタビュー調査し、各社の「働く場としての魅力」を魅力発信レポートとしてまとめたのち、インターンシップを体験する実践型の授業である。
 発表会では各チームが学生ならではの鋭い目線で「その会社で働く意義」「働きがい」や「企業の魅力」を堂々とプレゼンテーションし、就職活動を控えた3年次生が聴講する姿もみられた。発表の後、会場に来場した11社の各企業担当者、協力団体である近畿経済産業局、京都商工会議所、株式会社帝国データバンク、本学経済学部 大西 辰彦教授などから調査に関する質問やコメントが寄せられ、魅力あふれる資料を作成し、しっかりと発表し質疑応答にも対応した学生の姿勢が高く評価された。

 発表会終了後は、参加企業・団体担当者と聴講した3年次生と1・2年次生の希望者との懇談会が開催され、「中小企業で働くこと」をキーワードにキャリア形成に関する本音の意見交換が活発に行われた。

インタビュー調査・インターンシップ先は以下のとおり

株式会社あきんどスシロー
株式会社有喜屋
エン・ジャパン株式会社
小川珈琲株式会社
おたべ株式会社
オムロン パーソネル株式会社
株式会社オンリー
有限会社共同設計企画
株式会社ケービデバイス
株式会社最上インクス
株式会社ナジック・アイ・サポート
日本ピラー工業株式会社
不二印刷株式会社
株式会社マツヤスーパー
都タクシー株式会社
彌榮自動車株式会社
株式会社リバティ
(※順不同 敬称略)
各企業のレポートを発表する学生
PAGE TOP