笛ゼミ演奏会2013

2013.11.26

TAG:

トピックス
 11月26日の昼休み、11号館1階ロビーにて「笛ゼミ演奏会2013」が開催され、約100人の観客が集まった。この演奏会は、本学 文化学部 竹内 茂夫准教授が担当する「ヨーロッパ文化演習I・II」と「ヨーロッパ文化基礎演習」の受講生により行われたもので、昨年に続き、今日で2回目となる。

 演奏はゼミ生と准教授が、リコーダー、クラシック・ギター、トロンボーン、ベース、iPadの打楽器のアプリなどを使いこなして演奏、合唱を行った。演奏前には竹内教授が、披露する曲の詳細について説明を行った。

 集まった観客は終始真剣な面持ちで演奏を聴き、各曲の演奏後には大きな拍手が送られた。

 竹内准教授は、「普段耳にしないタイプの音楽を身近に聞いてもらいたかった。古楽をぜひ聞いて、体験してほしい。」と語った。演奏した学生は「演奏を通して、実際やってみて伝えるというより学んだことが多かった」と話し、観客からは「ロマンチックだった」「普段聞くことのない古楽を聞けて良かった」との声が挙がった。

【記事:学生広報スタッフ 田中 誠也さん(経済・3年次) 大畑 彰啓さん(経済・2年次)】
iPad打楽器と歌での演奏
演奏に聞き入る観客
最後に全員で演奏が行われた
PAGE TOP