グローバル人材育成推進事業 サマーセミナー開催

2013.09.29

TAG:

トピックス
 9月28日〜29日、本学松の浦セミナーハウス(滋賀県大津市)にて「グローバル人材育成推進事業 サマーセミナー」が開催された。
 このセミナーは1泊2日の合宿型集中英語講座として、理系学部の学生が理系に必要な論理性を意識した英語力を伸ばすことを目標として開催され、理学部・コンピュータ理工学部・総合生命科学部の理系3学部から、36人の学生が参加した。

 このセミナーは、日本語を使わず英語を使用し、「オール・イングリッシュ」でトレーニングすることが特徴。往路バスでのアイス・ブレイクでは自己紹介で盛り上がり、すぐに学部を越えて打ち解けた。

 ネイティブスピーカー講師による研修の後、夕食後には数人のチームに分かれ、「理想の科学教育とは」をテーマに夜遅くまで熱心にディスカッションを行った。
 翌日は、ディスカッションの内容をまとめ、チーム対抗プレゼンテーション大会を行いさらに議論を深めた。
 参加者は様々な工夫を凝らし、すべて英語で理想の科学授業について発表、また、質疑応答も会話が途切れることがないほど積極的なものとなった。
プレゼンテーション大会は野外の開放的な雰囲気の中で行われた。
発表への質問を通して、論理的な思考を英語で発信する能力を磨いた。
プレゼンテーション大会のワークを通して、学部を超えて学生の交流がより深まった。
PAGE TOP