学生相談室主催セミナー「自信のカラクリ教えます!」開催

2013.07.17

TAG:

トピックス
 7月17日、神山ホール3階第2セミナー室にて学生相談室主催のセミナー人間関係の心理学講座「自信のカラクリ教えます!」が開催され、京都産業大学学生相談室の山本 敦也カウンセラーが自信のカラクリ(構造)を心理学の視点から見つめて解説を行った。

 日々の学生相談の中で、自信には「カラクリ」があることを実感すると述べた山本カウンセラーは、自信の有無を決めていたのは自分自身が思い込みをし、解釈する「自動思考」にあると指摘。別の考え方をする「反証」を試みて、現実的でバランスの取れた考え方をする「バランス思考」に切り替えることが自信に繋がり前向きな気持ちになれると述べ、柔軟な「反証」が出来るコツなどを解説した。

 また、受講者は実際に自分に起こった状況やその時の気分を思い出し、「自動思考」「反証」「バランス思考」を考え、それによる心の変化をコラム表に書き出した。形には出来ない「自信」をいろいろな角度から見つめ、深く探る有意義なセミナーとなった。
自信を持てない人の共通点として、人間関係を中心に考えている人が多いと山本カウンセラーは指摘
「思い込み」を簡単な例で解説した
PAGE TOP