2013年度 短期日本語・日本文化集中講座終了

2013.06.27

TAG:

トピックス
 6月10日から始まった短期日本語・日本文化集中講座が無事終了した。
 この集中講座は、香港中文大学新亜書院と本学の連携により実施しているプログラムで、今年で8回目の開催となる。

 6月27日に歓送会が開催され、香港中文大学新亜書院の12名が参加、中にはゆかた姿で出席する学生もいた。
 本学からは小林 慎一学長室長、日本語教員 塩見 佐知先生、内田 嘉美先生、カンバセーションパートナー、I-House アシスタントの日本人学生が参加した。

 小林学長室長からの挨拶の後、香港中文大学の学生全員が日本語で滞在中の感想を述べ、カンバセーションパートナーの代表と国際交流会館のI-Houseアシスタント代表から別れの言葉が送られた。また、司会はカンバセーションパートナーリーダーが担当した。
 塩見先生より香港中文大学の学生ひとりひとりに修了書が授与され、別れを惜しんだ。

 香港中文大学の学生たちは、このあと1週間日本国内を旅行した後、楽しい思い出と共に香港に帰国する。
英米語学科授業訪問
茶道体験
合気道体験
PAGE TOP