「ワールドゲームズ2013」出場の本学職員 荒賀 龍太郎さんを激励

2013.06.27

TAG:

トピックス
 7月25日からコロンビアのカリ市で行われる「ワールドゲームズ2013」への出場が決定した、全日本空手道連盟ナショナルチーム強化選手で本学事務職員の荒賀 龍太郎さんへの激励が6月27日に行われた。

 ワールドゲームズとは、「第2のオリンピック」ともいわれ、国際ワールドゲームズが主催し国際オリンピック委員会が後援する、4年に1度開催される国際的なトップアスリートが集まる総合競技大会である。この大会に出場するには、「世界最高レベル」という基準で各競技の国際スポーツ連盟から推薦されなければならず、荒賀さんは2012年11月に開催された「第21回世界空手道選手権大会 準優勝」等の成績が評価され、出場することが決定した。

 柿野 欽吾理事長は「好成績を収めることを期待しています。がんばって活躍して欲しい」と激励した。

詳しくはこちら
荒賀さんを激励する常任理事会のメンバー
第2のオリンピックといわれる「ワールドゲームズ」への出場が決まった荒賀さん
PAGE TOP