2013年度 サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」採用認定書授与式

2013.06.19

TAG:

トピックス
 6月19日、学長室においてサギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」の採用認定書授与式が行われた。

 サギタリウス・チャレンジとは元気で活力に満ちた学生の夢をサポートするプログラムのことで、「チャレンジ部門」では、学生だからこそ挑戦できる「夢」や「目標」にチャレンジする企画を募集し、優秀な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金が給付される。今回は18件の応募があり、その中から独自性があり、教育効果があると認められた5件の企画に対して、藤岡 一郎学長から代表者へ認定書が授与された。

 藤岡学長は「採択おめでとうございます。大変貴重な体験ですので、グループで一致団結してチャレンジしてください。体に気を付けて最後まで頑張ってください。」と激励した。

【2013年度サギタリウス・チャレンジ〈チャレンジ部門〉採択企画】

・「砂像プロジェクト〜京産に荒木俊馬が蘇る?!〜」
代表者 市村 千香子(文化・4年次)

・「西陣の活性化に向けて」
代表者 末吉 恵利奈(経営・3年次)

・「カンボジアに井戸をおくろう〜カンボジアランチ〜」
代表者 羽尻 尚広 (経営・3年次)

・「地域と共に成長しようプロジェクト」
代表者 高谷 圭  (経済・3年次)

・「和道〜癒しとともに〜」
代表者 松田 綾美 (経営・3年次)

2013年度 採用企画の詳しい内容はこちら
代表者5人に藤岡学長から採用認定書が授与された
サギタリウス・チャレンジ「チャレンジ部門」に採択されたチームの学生達
PAGE TOP